理由不明?片頭痛が起こる原因とは

青いスーツの女性

ツライ痛みを生じる片頭痛の原因は、医療が進歩した現代で明らかになってきています。
その前までは片頭痛のメカニズムが判明しておらず、医師でもはっきりと「原因はこれだ」とは一概には言いきれなかったのです。
しかし、現在では脳内の視床下部だけでなくペプチドという物質が炎症を起こす原因だということが分かってきているのです!

◆ペプチドが原因だった!

一昔前までは、片頭痛の原因は解明されていませんでした。
しかし医療が進歩した現代では、脳内にあるペプチドという物質が原因であるということが判明しているのです。
片頭痛を生じている患者の脳内を画像検査することで、脳機能を視覚化したり解析したりする技術が発達したおかげで片頭痛のメカニズムが明らかになってきているのです。

脈打つような激しい痛みが特徴的な片頭痛は、三叉神経からたくさん放出されているカルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)という物質が元凶です。
またペプチドの他にも脳内にある、視床下部も原因のひとつです。
視床下部はホルモンや体温の調整、心臓の機能維持などの重要な働きを持っています。そこで何らかの変化が起こると、三叉神経が炎症します。
三叉神経の一部は、脳内の血管を包むように巻かれているためズキズキとした痛みを感じるのです。

◆片頭痛は生活に悪影響を与えます

片頭痛が酷い人の中には、予定をキャンセルしないといけないほど痛みに耐えられなかったという人もいるのではないでしょうか。
また吐き気を催して、そのまま嘔吐してしまうという人もたくさんいます。
特に片頭痛持ちの女性では、月経時には最高レベルで痛みを感じるという人も。
大きなストレスになるうえに、日常に支障をきたす片頭痛は早めの治療を開始するのが一番得策なのです。
生活に悪影響を与える前に、早めの対策をしていきましょう。